パナマゲイシャ レリダ農園ナチュラル

ブログ

-ワンマン珈琲への路-

コーヒーほど多種多様な形態で提供される飲料は他に類を見ません。

そしてコーヒーは多種多様であるがゆえに、時に嗜好性が強く現れます。

コーヒーを提供する側にも様々な常識や、伝統と銘打つものがありますが、

敢えて独学独歩に徹し、焙煎機にも独自に手を入れてゆきました。

常に現在進行形!それが中(あたる)珈琲の”ワンマン珈琲”への姿勢です。

-独自の焙煎と機-低温ローストプロファイル-

ロースト(焙煎)はコーヒーの”おいしさ”を担う重要なファクターの一つ。

同じ銘柄・農園でもロースト具合により風味は一変します。

中珈琲では店主が独学のみで突き詰めた、”低温焙煎プロファイル”により、豆の芯まで長時間、確実に熱を与え、

豆質、品種、精製方法に見合う焙煎時間や繊細な煎り上げ、適切なエイジングを行いお届けしています。

常にコーヒーの風味・香味を重視した、高品質なコーヒーをお届けしています。

PROFILE